スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
一緒にいて疲れるのは「我」の強い人。

誰だって、他人に認めてもらいたいという気持ちは多少なりとも
あるのだが、「我」の強い人は認めてもらいたいと思うあまり、
他人を利用して自分の優位を見せつけようとする。

相手を引き摺り下ろして、自分を偉く見せる機会をいつも伺っている。
これは、逆に言えば、自分の存在を確かめるために誰かに依存しているのと同じことではないかと思う。

分相応の「我」にとどめておけば自分ひとりで立てるのに、
分を越える「我」を持ってしまったために、
いつも誰かにもたれていなくてはいけない。
分相応がどのくらいかを知るのも頭の良さではなかろうか。






某所にあった心に響いた一文(´ω`*)




学校のとあるお方に機会があれば、あたかも自分の言葉であるかのように
聞かせてやりたいと思います(ヲイ


その後
実は某所から引用してきただけだよーんwww

   ∩___∩      
   | ノ      ヽ/⌒)  あばばば
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/   ∩―-、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      |  (入__,,ノ   ミ   あばばばば
 |       /       、 (_/    ノ
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─――、
 | /    )  )       /\       _  ヽ
 ∪    (  \    (⌒0 /\     ヽ (_ノ
       \,,_)    `ヽノ   /  、   )O

と、言ってみたいです(死
スポンサーサイト
【2006/07/25 16:47】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<BLUE解散 | ホーム | うはwwwww>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://feeble.blog28.fc2.com/tb.php/107-b344faa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。