スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オークション
えーっと、最近の動向なんですけどね。

オークションに少し手を出してるんです(´ω`*)
時々いいものが安くあったりするのでいいですね。

まーちょっと色々見ていたら検索ワードのランキングに
遊戯王ってのがあったんでちょっと見てみたんですよ。

そしたらこんなの見つけちゃいました。
続きを読む
スポンサーサイト
【2006/11/29 18:57】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
帰還
そういやブログの存在スッカリ忘れてたよ(´ω`)

アクセス解析見てみたらこんな糞更新なのに未だ日あたり20人くらい
いらっしゃってるようで申し訳ない。最近は色々忙しくってねー(´Д`;)

ちょっと今回約2ヶ月ぶりにGV参加したんですよ。
そしたら私ビックリだよ。重いのなんのって
フィゲルパッチがイクナイらしいですねー

知らないギルドもいっぱい増えてたし、何だか若い子と話して
世代のギャップを感じるあの瞬間に似たこの気持ちはなんだろう

楽しかったです。糞重かったけど。
またふらっと帰ってきます。1Day使い切ったけど


あぁ、そうそう。どうでもいい話なんですけど
先日とある友人に指摘されたんですが、私はどうもツンデレらしいです。

べ、別に嬉しくなんかないんだからね!(///)

(マジで)
【2006/11/28 19:18】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ふつうにダメー☆
ちょwwwwwww

http://internet.watch.impress.co.jp/static/yajiuma/index.htm

これの11/13の記事を見るんだwwwww
続きを読む
【2006/11/14 22:37】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アハハハハハ
これ見てごらん

http://www.gungho.co.jp/press/107.html
続きを読む
【2006/11/13 19:01】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ギャグ
http://www.4gamer.net/news.php?url=/news/history/2006.11/20061106185003detail.html

ガンホー,不正アクセス職員(当時)を相手取り民事訴訟に踏み切る

2006/11/06 18:50
 ガンホー・オンライン・エンターテイメント(以下,ガンホー)は,MMORPG「ラグナロクオンライン」における「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」違反で,東京地方裁判所より有罪判決を受けた職員(当時)を相手取り,新たに民事訴訟を提起することを,本日(11月6日)の取締役会で決議した。追ってガンホーに問い合わせたところ,提訴は即日で行われ,東京地方裁判所によってすでに受理されたとのこと。
 発表によれば,職員(当時)が上司のアクセス権限を盗用してサーバーにアクセスし,作り出したゲーム内通貨の売却益は5800万円以上とされる。2006年8月9日には東京地方検察庁によって前述の法律違反容疑で起訴され,10月24日には東京地方裁判所で懲役1年執行猶予4年の有罪判決が下っている。

 今回の民事訴訟の根拠となるのは「当社が多年にわたる運営の努力の末作り上げたオンラインゲームとその信用,評判,人気を悪用し,当社の社会的評価・企業評価を著しく低下させました。同時に,一連の行為は幅広いメディアにおいても報道されており,多方面へ重大な影響をきたしております」(原文ママ)という認識だ。それに対し「以上の背景をふまえ,責任の所在を明らかにし,被害の回復を求めるべく」訴訟を提起するにいたった。
 なお損害賠償請求額は,「信用毀損および機会損失,その他諸費用の合計」として,7486万円にのぼる。

 不正アクセス自体の刑事責任とは別に,その不正アクセスで引き起こした損害の民事上の責任が裁判所によって認定されるか否か。この件の焦点はまさしくそこにある。ちなみにニュースリリースでは,問題になった不正アクセスを法律違反とするほか,「当社のゲーム規約違反」と認定している。
 被告の行為は電子計算機上のデータベース操作であり,財物に直接の被害を与えたわけではない。つまり“取ったもの/壊したものを弁償しろ”とは言えないわけだ。だが,引き起こした事態そのものを考えるなら,確かにガンホーの「社会的評価・企業評価を著しく低下させ」たと見ることは十分に可能だろう。オンラインゲームにおける不正行為の責任を,実態面に即して問うという意味で,重要極まりない提訴と考えられる。(Guevarista)
続きを読む
【2006/11/06 22:52】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。